相場の流れ・変化・転換点を探る荒野浩のセミナーIN札幌

0
    10月29日
    サンワード貿易KK主催の荒野浩・相場師朗氏の人気講師の無料セミナーに参加しました。
    セミナーは、13時〜16時30分まで楽しくお聞きしました。
    特に、荒野さんのテクニカルやフアンダメンタルから、投資の重要性についてお話をいただきました。新しい令和時代お金・投資のプランニング、情報はすべて市場にあります。情報収集と分析が勝負の分かれ目です。投資家の皆様に役立てていただければ・・・・・・・荒野浩
    両講師の素晴らしいお話に感銘を受けたセミナーでした。

      ・・・荒野浩の講演資料・・・

    日経平均、米株高と円安が追い風になつて来ています

    0
      7月18日
      久し振りに、経済についてブログにアップしました。
      田舎のマジシャンは、大学が政治経済を専攻していましたの、趣味としていままで経済を楽しみながら続けています。
      定年後、私の趣味は一人で楽しめる、いつでもどこでも毎日を大切にと思いながら楽しんでいます。

      今年の経済も、人手不足の会社もありますが、日本の経済も順調に推移していますし税収もアップしています。
      今日も、ドル円113円まで円安ですが、米国のトランプ大統領がチャチャ入れなければと思っています。
      政治も安定政権でなければ、経済もよくなりません。日本のリーダーも謙虚に思いやりの心で政権運営をしていただきたいと思います。





      日経平均2万円回復、変革企業がマネー呼ぶ

      0
        4月23日
        22日の株式市場で日経平均株価は大幅に上昇、終値で2万円を回復し、ITバルブ期の2000年4月14日以来となる。
        10日の取引で一度タッチしたが3分間で値が下がり、売り損ねましたが再度昨日2万円に上昇し、大引け+224円の20133円で取引が終了しました。

        今回の相場は、世界的な金融緩和による景気の下支えや為替安定、日本企業の業績・変革と総選挙の思惑を見込み買いが入りました。

        ただ、今後物価が上昇し、金利は0金利が続くと思います。投資をしている人は、10パーセントもいませんので、資産運用で大きく差が出てくる時代になってくると思います。

        今日は、大樹町尾田認定こども園でマジックショーが行われますので、午前8時30分に自宅を出発します。

        札幌でM2J主催の全国セミナーに参加しました

        0
          3月1日
          マネースクウェア・ジャパン主催のセミナーが札幌で開催されました。
          私の好きな、ファンドマネージャー西山幸四郎さんが来道しましたので、朝8時14分スパーとかちに乗車し札幌に向かいました。

          セミナーは、午後1時から5時10分まで、3人の講師で行われました。
          西山先生のお話は、「ファンド勢の最新動向から見る為替相場展望」で、内容は「今までの3月相場は、日本の決算などで、円高で荒れる相場でした。この構造は3年前から変化してきており、貿易赤字でもあります。3月為替相場は、NYダウが上昇することでドル/円・クロス/円(円安)決まってくる。・・・」など中身の濃いお話を聞くことが出来ました。
          経済大好きなマジシャンKATOですので、勉強になり、素晴らしいお話が聞けたことに感謝いたします。

          3月は、5回マジックショーのステージがあります。5日は2回公演ですので、今から準備を進めます。


          円112円台に6年10カ月ぶり

          0
            10月31日
            今週は、FOMCが28−29日、30日は声明発表、本日は日限金融政策発表決定会合があり、世界の経済が占う日になり、今週は寝られない日が続いています。

            FOMC声明に驚き、日銀が予想外の追加金融緩和を決定し、黒田日銀「バズーカ2」がさく裂、市場は再び驚きに包まれ、株高・円安をもたらし、円相場は約6年10ヶ月ぶりに1ドル112円を付けています。現在、23時40分には112.49円を付けています。米国の株が下がらないかぎり115円位まで円安方向と思われます。

            11月1日は、芽室町祥栄へき地保育所でマジツクがありますが、為替の動向が気がかりで寝れません。園児のために、ストップロスを設定して寝ます。

            ドル円、2008年10月以来の106円台回復

            0
              9月9日
              午前2時13分頃、ドル円今年の高値を上回って、2008年10月以来の106円台に乗せてきました。

              先週は、ECBが予想外の利下げ、米国の雇用統計も予想も下回りましたが、ドル円は崩れませんでした。また。週末にスコットランド独立の投象票控えて、独立賛成票が反対票が上回ったニュースが入り、ポンド売りが止まらない展開になっています。

              今回の円安は、米国の金融引き締めの早まり、日・欧の金融緩和、地政学リスクが足もと後退して入りことが、ドル高円安をまねいたと考えられます。

              ドル円の上昇が果たして喜ばしいことか、悪い円安として日本株が売られ、ドル円が110円を一気に抜けますと危険な状態にならないことを願っています。

              アベ・クロバルブが始まり、デフレ脱却なるか??

              0
                8月20日
                第二次安倍内閣ではデフレ経済を克服するためにインフレターゲット設定。
                1年目(2013)株・為替上昇51%
                今年は、4月から消費税も上がり、景気も足ふみ状態になつていますし、地政学リスクも受けています。

                バルブが始まっており、おかみが基本的にインフレになるので、皆さんの家計が苦しくなるので、その防衛策として株・為替を買いなさい???? 国策には、円安・株高に逆らうな。

                8月は、下落基調の月ですが、どうなるのでしょうか???
                2年目(2014)年末までに株・10パーセントで17,900円、109円まで円安ドル高を期待しています。

                マジシャンKATOも、我慢状態でいます。そろそろ株・ドル円も103円を抜け、円安を期待しています。

                米緩和縮小で勢いづく円安相場

                0
                  12月19日
                  朝4時5分米国連邦準備制度理事会(FRB)で量的金融緩和の縮小を決定しました。
                  アメリカの景気を支えるため市場に大量のお金を流す「量的金融緩和」を来年1月から、米国債とMBSの購入を100億ドル分減らすことになりました。
                  米緩和縮小で勢いづく為替ドル/円は2008年10月以来の高値を更新し、104円に上昇しました。
                  日本経済も株高・円安で、はたして持ち直すことができるか??


                  もめています米国議会

                  0
                    10月3日
                    米国では、暫定予算を巡って与野党の指導部が歩み寄る気配がみられなく、17日にも期限を迎える連邦債務の上限引き上げの交渉が難航するとの警戒感も強まっており、市場の心理を冷やしている=日経新聞電子版より

                    米株が崩れてきて日経平均も急落しています。4日1時30分円高(96.92円)に進んでいます・・・・

                    米債務上限引き上げがなければ、世界の経済にも影響が出てきますので、早急に合意することが不可欠と思われます。

                    日本がより安定した成長への移行には時間がかかるようです????

                    マジシャンKATOは、4日朝5時30分に自宅を出発。白老緑丘保育園と洞爺湖温泉に行きます。

                    今日は米国雇用統計の発表です

                    0
                      7月5日
                      第1週の金曜日は、経済の勉強の日です。
                      午後4時からラジオNIKKEI「金森薫のFXスクウェア」、午後8時からM2J「西山孝四郎氏のセミナー」、午後9時30分からラジオNIKKEI「雇用統計の夜トレ」を、パソコンでのUスト・オンデマンド放送で楽しみました。・・・学生時代を思い出し、経済の講義を受講しているようです・・・

                      今日の米国雇用統計は、米国のQE縮小開始時期がいつになるかにより、株・為替・金利・債券が大きく揺れ動きます。

                      マジシャンKATOも、参議選スタート・雇用統計発表前に米ドル/円を仕込んでいます。
                      米国失業率7.6%・非農業部門雇用数変化19万5000人。
                      為替相場は米国雇用統計を受けドル全面高、米量的緩和の早期縮小観測が強まり、米ドル/円101円まで円安に振れましたので、全ポジション手仕舞ました。

                      選挙では、与党が過半数を獲得し、安定多数になることを予想。来週から円高に振れましたら、米ドル/円を買うことにしています。選挙結果後、月曜日の相場を確認してからロングにするか考えます???
                      今回は、ポジションを持っていませんので、週末はのんびり過ごせます。
                      今月下旬には、札幌で為替のセミナーに出席予定しています。





                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM